セブンイレブン 白いわらび バニラ 実食!

こんにちは。

肌寒い日が続いたと思ったら、今日は夏のような暑さ!
ことごとく毎日失敗している着る服のチョイス!

そんな中、立ち寄ったセブンイレブンで涼しげなこのお菓子を見つけました。

白いわらびバニラ

実物はこちら

最初、ミントチョコ味?と思うような綺麗なブルーの包装。

バニラなんですね。

わらびでバニラ。一体どんな感じなんでしょうか?

では、商品説明から!

では、商品説明から!

名称:白いわらび バニラ

原材料名:乳等を主原料とする食品、砂糖、クリーム(乳製品)、わらび粉加工品、水あめ、洋酒、ゼラチン加工品、澱粉加工品、加工澱粉、トレハロース、乳化剤、増粘剤(CMC、増年多糖類)、香料(原材料の一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

内容量:1個

カロリー:熱量123㎉ タンパク質0.2g 脂質3.9g 炭水化物22.0g ナトリウム9mg

価格:110円(税込み118円)

 カロリーは低めですが、脂質が少し多いですかね。中身がクリームというのが原因でしょう。

では、実食してみます!

パクリ!

柔らかい!!

柔らかすぎる!

セブンイレブンのこのシリーズ全般に言えることですが、だいたいが手に持つことが難しいくらいの柔らかさです。
そして、くっつくのを防ぐためか、粉がまぶされていて、黒い服着て食べたらめちゃくちゃ後悔します。
絶対こぼして汚れますw。

でも美味しいんですよね~。

味は、ネーミング通り生クリームと言うよりもバニラです。
冷たくないバニラアイスと言ったら良いでしょうか。

もっと言うならアイスではない雪見だいふく。。。この表現がぴったりですw。食べてみてほしい!!

ぬるい雪見だいふくです。

ちなみにバニラアイスに使われる、バニラ。あの黒いつぶつぶの事を
バニラビーンズともいうので、何かの種?豆?と思うのですが、何かご存じですか?

気になるので調べてみました。

バニラビーンズ

ラン科バニラ属蔓性植物。または、その植物から抽出された香料などのこと。

バニラってラン科なんですね。あのお花。なんだか優雅ですね。
原産地はメキシコ中央アメリカといわれている。現在の主たる栽培地はマダガスカルメキシコグアテマラブラジルパラグアイインドネシアなど。

勝手なイメージですけど、マダカスカル産のバニラビーンズは高級なイメージ。
ちょいと調べてみましたらやっぱり最高級品の様ですね。
そして、バニラビーンズ。花から摘んで干したらあの匂いがするといった簡単なものではありません。

細長いさやごとバニラビーンズは摘まれ、ゆでます。

そして火を通した豆は、いったん専用の毛布にくるまれて、湿度を一定に保たれたうす暗い倉庫へ。発酵を促すため、48時間そのまま寝かされます。

その後天日に干して数時間。そして再度倉庫で48時間。この行程を3ヶ月も繰り返し、じっくりと発酵、熟成していきます。
この流れを行うことで「バニリン」という物質が生まれ、あの甘い香りが誕生するというのです。
「バニリン」とは、バニロイド類に属す最も単純な有機化合物であり、バニラの香りの主要な成分となっている物質です。

ちょっと難しい話になってきましたが、かなり長い時間をかけてようやくあのバニラの甘い香りが生まれると思うと、
最初に発見した人は凄いなあと思いますね。
ちなみに栄養成分としてはダイエット効果等を謳っているサイトもありましたが、あの量なので、特別な効果は期待できるのかな?と感じますね。
それよりもあの香りの効果に対しては色んなメリットがあるようです。

アロマテラピーや香水としても人気がある香りですこの特徴的な甘い香りは、怒りやフラストレーション、緊張を和らげ、幸せな気分にしてくれます。そして前向きな気持ちを引き出してくれます。不眠症にも効果的です。部屋の芳香剤として使用すると、楽しい雰囲気にしてくれる効果があるそうです。
確かにバニラエッセンスを使ったスイーツを作った後の家の中の良い匂いには癒やされますよね♪

貴重なバニラ。今後バニラの香りのスイーツを食べるときは少し今回の内容を頭の片隅に、有り難く頂きたいと思います!!